ハイジニーナ

ハイジニーナ(VIO)脱毛に傷みはあるか

サロンでの脱毛には部分部分での料金がかかります。

 

ハイジニーナ(VIO)というのは、V(ビキニライン)I(股下・股間の辺り)O(お尻の穴の周り)をひっくるめて呼ぶときに使われる言葉です。

 

下着には気を使っていても、ムダ毛が見えてしまっていたらガッカリしますし、水着になるなら絶対に処理しておきたいところですよね。

 

欧米ではアンダーヘアのお手入れは当たり前なのだとか。

 

日本はというと、ここ最近ですよね。

 

アンダーヘアの処理は、生理の時に血が付いたりするのを防ぐこともでき、衛生面でもとても良い事なんです。

 

自己処理をしてしまうと、毛の生えている範囲が広くなってしまったり、チクチクして痛かったり、肌を傷つけてしまう事があるので、お勧めできません。

 

ハイジニーナ(VIO)の脱毛には、多く存在する脱毛サロンで行うのが一番です。

 

ハイジニーナ(VIO)の脱毛はデリケートな部分の為、行っていないサロンもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

ハイジニーナ(VIO)はやはり恥ずかしい部分の脱毛になるので、躊躇してしまう方も多いと思いますが、すっぽんぽんになっての施術というのはあまり聞きません。

 

髪パンツを履いてずらしながら施術を行うようです。

 

また、スタッフは毎日何人も施術しているプロですし、いちいち気にしてみていないのでご安心を。

 

ハイジニーナ(VIO)の脱毛をすると全ての毛がなくなってしまう?

 

と思う方もいる方思いますが、V(ビキニライン)は形を整えたり、毛量を減らすだけです。

 

形は逆三角形、長方形、I型の3つがあります。

 

一番多いのが逆三角形で、水着や下着のラインに合わせて整えていきます。

 

長方形は元の形を大きく変えず、形を整えたいと考える方に人気です。

 

I型は、海外セレブに一番人気で、細長い長方形にします。

 

また、I(股下・股間の辺り)とO(お尻の穴の周り)は全て脱毛するというサロンが多いです。

 

アンダーヘアの悩みがある方は、脱毛サロンに相談してみましょう。

 

オススメの脱毛サロンはこちらを確認>>

ハイジニーナ(VIO)関連ページ

顔脱毛の効果を高める方法について詳細に解説します
うなじ(襟足)
うなじ(襟足)脱毛のコツと方法を説明します
胸の脱毛のヒミツと必要な知識を解説します
乳輪周り
乳輪周りの脱毛を成功させるコツについて詳しく解説します
ワキ
ワキ脱毛の効果を高める方法とコツについて紹介します
背中
背中の脱毛の効果を高める方法について解説していきます
腰脱毛を成功させるために必要なポイントを説明します
お腹
お腹の脱毛のコツについて説明します
へそ周り
へそ周りの脱毛のポイントについて解説します
ヒップ
ヒップ脱毛を上手にするためのノウハウを公開します
Iライン
Iラインのお手入れのコツと方法を紹介します
Oライン
Oラインのお手入れ方法の詳細について説明します
ビキニライン
ビキニライン脱毛は自宅で処理するべきかどうかを説明します
ヒザ
ヒザ脱毛の効果について詳しく説明します
ひじ下
ひじ下脱毛の効果を高めるための知識を紹介します
手の脱毛はどうやるべきかについて詳しくみていきます
足の脱毛の回数はどのくらい必要かをみていきます