乳輪周り 脱毛

乳輪周りの脱毛を成功させるコツ

温泉が流行っていたりすると、女性同士でもムダ毛が気になるところですね。

 

乳輪周りの毛を気にしている女性も多いのではないでしょうか。

 

女性の場合には、胸周りは特にケアしておきたい部分ですよね。

 

しかし、乳輪周りはなかなか相談するのも恥ずかしい。

 

毛が薄い人だったら生えてないだろう。

 

びっくりされるかな。など同性同士でもなかなか言い出しにくいところですね。

 

しかし、乳輪部分にも毛穴というのは存在していますので、毛が生えてきてしまうというのは仕方がない事です。

 

自己処理をしている方も多いと思いますが、剃刀の場合には胸の柔らかい肌を傷つけてしまう危険性がありますし、毛抜きを使うと色素沈着を起こしてしまう場合があります。

 

ピンク色の乳首周りが茶色や黒っぽく変色してしまうなんて、どんなガッカリおっぱいでしょう。

 

そうなる前に、サロンで脱毛するのがお勧めです。

 

乳輪の周りはとてもデリケートな部分の為、脱毛方法をきちんと選びましょう。

 

エステサロンではレーザー脱毛やフラッシュ脱毛が基本的に利用されていますが、これらは、濃い毛にしか反応をしない事が多いので、ニードル脱毛というプローブという針を毛穴に挿入して電気を流すという方法を利用されている方も多いようです。

 

乳輪周りは、脂肪が多い部分なので、他の部分にニードル脱毛するよりも、痛みを感じにくいという口コミが多かったです。

 

また、ニードル脱毛は確実に毛根を破壊してくれるので、永久性が高い方法と言われています。

 

また、肌への負担がレーザー脱毛やフラッシュ脱毛よりも少ないのが特徴です。

 

しかし、一つ一つの毛穴に施術するため、時間がものすごくかかります。その分費用も掛かってしまうというのが欠点です。

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合には、比較的安い費用でできるサロンが多いです。

 

また、乳輪周りは恥ずかしいと思う方もいると思いますが、エステサロンの店員さんは多くの女性の施術をしているので、安心です。

 

オススメの脱毛サロンはこちらを確認>>

乳輪周り関連ページ

顔脱毛の効果を高める方法について詳細に解説します
うなじ(襟足)
うなじ(襟足)脱毛のコツと方法を説明します
胸の脱毛のヒミツと必要な知識を解説します
ワキ
ワキ脱毛の効果を高める方法とコツについて紹介します
背中
背中の脱毛の効果を高める方法について解説していきます
腰脱毛を成功させるために必要なポイントを説明します
お腹
お腹の脱毛のコツについて説明します
へそ周り
へそ周りの脱毛のポイントについて解説します
ヒップ
ヒップ脱毛を上手にするためのノウハウを公開します
Iライン
Iラインのお手入れのコツと方法を紹介します
Oライン
Oラインのお手入れ方法の詳細について説明します
ハイジニーナ(VIO)
ハイジニーナ(VIO)脱毛に傷みはあるかを詳細に解説します
ビキニライン
ビキニライン脱毛は自宅で処理するべきかどうかを説明します
ヒザ
ヒザ脱毛の効果について詳しく説明します
ひじ下
ひじ下脱毛の効果を高めるための知識を紹介します
手の脱毛はどうやるべきかについて詳しくみていきます
足の脱毛の回数はどのくらい必要かをみていきます