ビキニライン 脱毛

ビキニライン脱毛は自宅で処理するべきか

海外セレブがアンダーヘアの処理をしていると話して話題になったのがきっかけで、ハイジニーナと呼ばれるアンダーヘアの脱毛に注目が集まっています。

 

ハイジニーナはV(ビキニライン)I(股下・股間の辺り)O(お尻の穴の周り)の総称で、これらすべてを脱毛する方も多いのですが、V(ビキニライン)の形を整えたり、毛量を減らしたいという方も多くいます。

 

ビキニラインの脱毛は、全ての毛を脱毛するわけではありません。

 

逆三角形型や長方形、I型などに整えます。

 

ビキニラインはそこまで人に見せる機会の多い場所ではありませんが、下着からはみ出てしまったり、毛量が多くて温泉に行くのも恥ずかしいという方もいると思います。

 

自己処理をしてしまうと肌を傷つけてしまいますし、いつの間にかムダ毛の生えている範囲が広がっていたという事にもなりかねません。

 

形を整えたり、毛量を減らすというのは、衛生面から見てもすごくいいことですし、綺麗にお手入れした方が、女性らしさが増しますね。

 

女性同士でも、アンダーヘアがどんな形をしているのかなんて話す機会はあまりありませんし、誰かのを参考にというのは難しいものです。

 

ビキニラインは多くの方は逆三角形型にしているようです。

 

これですと一般的な下着やビキニは安心して切ることができますし、温泉などに行って他人に見られたとしても違和感のないスタンダードな形です。

 

次に多いのが、長方形で、元の形を少し整える程度のもので、過度に丸みを持たせたりなど、形を自由にできるそうです。

 

次にI型ですが、Tバックなど切れ込みの深いデザインの下着でも問題なく着られる形です。

 

日本ではあまり一般的ではないですが、露出度の高い衣装を着ることが多い海外セレブでは一番人気の形なのだそうです。

 

今年の夏こそビキニを着たい。

 

と思っている女性や生理の時の蒸れなどが気になるという女性にビキニラインの脱毛はお勧めです。カウンセリングで希望の形を伝えましょう。

 

オススメの脱毛サロンはこちらを確認>>

ビキニライン関連ページ

顔脱毛の効果を高める方法について詳細に解説します
うなじ(襟足)
うなじ(襟足)脱毛のコツと方法を説明します
胸の脱毛のヒミツと必要な知識を解説します
乳輪周り
乳輪周りの脱毛を成功させるコツについて詳しく解説します
ワキ
ワキ脱毛の効果を高める方法とコツについて紹介します
背中
背中の脱毛の効果を高める方法について解説していきます
腰脱毛を成功させるために必要なポイントを説明します
お腹
お腹の脱毛のコツについて説明します
へそ周り
へそ周りの脱毛のポイントについて解説します
ヒップ
ヒップ脱毛を上手にするためのノウハウを公開します
Iライン
Iラインのお手入れのコツと方法を紹介します
Oライン
Oラインのお手入れ方法の詳細について説明します
ハイジニーナ(VIO)
ハイジニーナ(VIO)脱毛に傷みはあるかを詳細に解説します
ヒザ
ヒザ脱毛の効果について詳しく説明します
ひじ下
ひじ下脱毛の効果を高めるための知識を紹介します
手の脱毛はどうやるべきかについて詳しくみていきます
足の脱毛の回数はどのくらい必要かをみていきます