産毛 脱毛

産毛は脱毛するべきかについて

脇や脚、腕などは女性でもムダ毛が濃い部分になると思います。

 

しかし、顔やうなじ、お腹などはそこまで濃い毛が生えていないという方が多いでしょう。

 

しかし、顔の産毛などは処理するのとしないのでは肌の明るさが全然違って見えます。

 

エステやクリニックで脱毛を考えている方の多くは、この産毛を処理したいという方が多いのではないでしょうか。

 

医療用レーザーやエステなどで行われている光を使ったフラッシュ脱毛も、毛の黒い色(メラニン色素)に反応して、脱毛ができるという事をご存知でしょうか。

 

毛の黒い色に反応するため、産毛などの薄い色素の場合には反応しにくいという事が言えます。

 

医療用レーザーは出力が強い為、エステなどのフラッシュ脱毛よりも産毛に対する効果は高いと言えます。

 

しかし、肌が弱い方などは痛みを感じやすく、レーザーを疎遠してしまう方も多いです。

 

エステでも産毛の脱毛が全くできないという訳ではありませんが、細い薄い産毛は残ってしまう可能性が高く、通常よりも多くフラッシュを施術しなければ脱毛の効果が得られないという事も言えます。

 

全く産毛もないスベスベの肌というのに女性は憧れがちですが、そもそも毛が生えているという事は無意味では得ているわけではありません。

 

産毛まで処理してしまうと、お肌の油分を保つ力が弱くなり、余計に肌が荒れてしまったりもします。

 

産毛は生え変わるのに老廃物も一緒に除去してくれますし、産毛は皮膚膜を保ちます。

 

この皮膚膜というのは、お肌をダメージから守ってくれるという役割を果たしています。

 

産毛まで全て脱毛してしまうよりも、濃い毛をなくして産毛は多少残すようにした方がより自然とも言えますよね。

 

産毛の脱毛まで考えているという方は、医療用レーザーのような強いものよりも、エステなどの弱い出力で徐々に納得できるくらいに産毛をなくした方が良いかと思います。

 

健康的なお肌を目指したいなら産毛も多少は必要ですよ。

 

オススメの脱毛サロンはこちらを確認>>

産毛は脱毛するべきか関連ページ

脱毛エステとは
脱毛エステとはそもそもどういうことをしてもらえるかをしっかりと解説します
効果を最も高める方法
脱毛エステの効果を最も高める方法についてしっかりと解説します
メリットは沢山ある
脱毛エステのメリットは自己処理やクリニックよりもあることを知っておいてください
痛みがあるのか
脱毛は本当に痛いのかどうかについて詳しく説明いたします
直ぐに効果が表れるか
脱毛処理は直ぐに効果が表れるかどうかを説明いたします
脱毛後に気をつけること
脱毛後に気をつけることをまとめてみましたので参考にしてみてください
ムダ毛は抜くべきか
ムダ毛は自己処理で抜くほうが良いのかどうかを詳しく解説します
妊娠中は脱毛できるのか
妊娠中は脱毛できるのかどうかを詳しく解説していきます
生理中に脱毛は受けられるのか
生理中に脱毛は受けられるのかどうかについて見ていきます
ピル服用中の注意点
ピルの服用中に脱毛をしてもよいかについて詳細にい説明します
何回くらい脱毛すればよいか
脱毛は何回くらい通えばよいのかについて説明します
永久脱毛は本当に永久なのか
永久脱毛は本当に永久なのかについて詳細に解説します