ピル 脱毛

ピルの服用中に脱毛をしてもよいか

生理前の鬱状態を改善するためにピルを飲んでいるという女性が増えていると言われています。

 

低用量ピルは生理痛の緩和や生理不順の改善などにも利用されることが多いようです。

 

ピルと聞くと避妊効果と考える方もいますが、その他の理由で服用している方も多いのです。

 

このピルを服用している場合に脱毛を断られる場合があるそうです。

 

ピルと脱毛は関係のない気がしますが、問診票の中にはピルを服用していますか?

 

という項目がある場合があるそうです。

 

ピルには多毛症の人にも効果があるので、脱毛をしてもピルによって逆に毛が増えてしまうという事はありません。

 

ではどうしてピルの服用中に施術を断られてしまう事があるのでしょうか。

 

ピル服用中は日焼け痕がシミになりやすいと言われています。

 

そのため、レーザーや光などを使用して脱毛した場合にはシミになってしまうという場合があるようです。

 

また、上記のように、多毛症の人に効果があるため、ピル服用中はいちじてきに毛が薄くなることがあり、この時に施術を受けても服用を終えると毛が生えてきてしまい、脱毛効果が出にくくなるという事があるそうです。

 

そのため、ピル服用中は脱毛を断られることがあるそうです。

 

サロンによっては、ピル服用中でも施術してくれる場合があるので、ピル服用中だけど脱毛をしたいという場合にはそのようなサロンを選ぶのが一番です。

 

また、ピルをやめて脱毛した部分に毛が生えてきたとしてもそれはピルを服用していたからだという事を理解できていれば、それならピルをやめてからにしようと思う方もいるでしょう。

 

脱毛サロンのスタッフは基本的に素人なので、ピルに関する説明は専門知識もない為割と適当なようなので、自分でリスクを理解するという事が大切になるかと思います。

 

せっかく肌がきれいになってもシミが残るかもというリスクは大きなものだと思います。

 

心配な方はプロの看護師や医師がいるクリニックでの脱毛を選んだ方が良いでしょう。

 

オススメの脱毛サロンはこちらを確認>>

ピル服用中の注意点関連ページ

脱毛エステとは
脱毛エステとはそもそもどういうことをしてもらえるかをしっかりと解説します
効果を最も高める方法
脱毛エステの効果を最も高める方法についてしっかりと解説します
メリットは沢山ある
脱毛エステのメリットは自己処理やクリニックよりもあることを知っておいてください
痛みがあるのか
脱毛は本当に痛いのかどうかについて詳しく説明いたします
直ぐに効果が表れるか
脱毛処理は直ぐに効果が表れるかどうかを説明いたします
脱毛後に気をつけること
脱毛後に気をつけることをまとめてみましたので参考にしてみてください
ムダ毛は抜くべきか
ムダ毛は自己処理で抜くほうが良いのかどうかを詳しく解説します
産毛は脱毛するべきか
産毛は脱毛するべきかどうかを詳しく説明します
妊娠中は脱毛できるのか
妊娠中は脱毛できるのかどうかを詳しく解説していきます
生理中に脱毛は受けられるのか
生理中に脱毛は受けられるのかどうかについて見ていきます
何回くらい脱毛すればよいか
脱毛は何回くらい通えばよいのかについて説明します
永久脱毛は本当に永久なのか
永久脱毛は本当に永久なのかについて詳細に解説します