脱毛 痛み

脱毛は痛いと言うのは本当か

脱毛を考える方にとって心配な事は、脱毛にはどのくらいの痛みがあるのかという事ではないでしょうか。

 

医療機関で使用されるレーザー脱毛や針脱毛は痛みが結構あるみたいですね。

 

レーザーの場合には、輪ゴムで弾かれたような痛みがあると言われていますし、針脱毛の場合には1つ1つの毛穴に針を刺して電気を流すので、涙が出るほど痛いようですし、施術後もその痛みは少しの間残るようです。

 

針脱毛は毛根を消滅させるため、確実に脱毛できますが、その分傷みがきついみたいです。

 

しかし、医療機関で行われる為、麻酔をしてくれる場合もあるようなので、痛みについては医師に相談しましょう。

 

脱毛サロンで行う脱毛の場合には、光を使ったフラッシュ脱毛がメインになっています。

 

この場合痛みはほとんどなく、部位によっては痛みを感じやすいところもあるようですが、痛さについてはあまり苦痛に思うことなく施術が受けられるようです。

 

乾燥肌や敏感肌の場合には、痛みを感じやすい場合もあるようです。

 

この痛みに関しては、無料カウンセリングの時にテスト脱毛があるサロンが多いので、どの程度の痛みなのかという事を体感してから施術を受けるか決めるという事も出来ます。

 

また、痛みを感じた場合には、我慢せずにスタッフに伝えましょう。

 

そうすると痛みに弱い方もそのレベルでの施術を行ってくれます。

 

VIOラインや脇は特に毛が濃く痛みを感じやすいそうです。

 

しかし、1回目が一番痛く、それ以降は毛の量も減るため痛さも緩和されていくそうです。

 

また、自己処理を長年続けた肌は色素沈着もあり、痛みも強くなるそうです。

 

綺麗になるためと思って我慢して通っている女性が非常に多いようです。

 

今は男性も多く脱毛サロンを利用していると言います。

 

髭も濃く太い毛になるので痛さはかなりあると思った方が良いようです。

 

脱毛機器も進化していて一昔前よりもかなり痛みに関しては改善されているようですので、カウンセリングで聞いてみましょう。

 

オススメの脱毛サロンはこちらを確認>>

痛みがあるのか関連ページ

脱毛エステとは
脱毛エステとはそもそもどういうことをしてもらえるかをしっかりと解説します
効果を最も高める方法
脱毛エステの効果を最も高める方法についてしっかりと解説します
メリットは沢山ある
脱毛エステのメリットは自己処理やクリニックよりもあることを知っておいてください
直ぐに効果が表れるか
脱毛処理は直ぐに効果が表れるかどうかを説明いたします
脱毛後に気をつけること
脱毛後に気をつけることをまとめてみましたので参考にしてみてください
ムダ毛は抜くべきか
ムダ毛は自己処理で抜くほうが良いのかどうかを詳しく解説します
産毛は脱毛するべきか
産毛は脱毛するべきかどうかを詳しく説明します
妊娠中は脱毛できるのか
妊娠中は脱毛できるのかどうかを詳しく解説していきます
生理中に脱毛は受けられるのか
生理中に脱毛は受けられるのかどうかについて見ていきます
ピル服用中の注意点
ピルの服用中に脱毛をしてもよいかについて詳細にい説明します
何回くらい脱毛すればよいか
脱毛は何回くらい通えばよいのかについて説明します
永久脱毛は本当に永久なのか
永久脱毛は本当に永久なのかについて詳細に解説します