脱毛後

脱毛後に気をつけるべき事とは

脱毛をした後に汗をかきやすくなったということを聞いたことがありませんか?

 

医学的には脱毛と多汗症の因果関係はないようです。

 

しかし、脱毛した方が実感したこととして、感じているようです。

 

そもそも体毛には皮膚を保護して外からの雑菌から守るという働き、汗を吸収して乾かすという働きがあります。

 

そのため、体毛がなくなったことで書いた汗は直接衣類が吸収することとなり、その不快感から汗をかきやすくなったというように感じてしまう方が多いのではないでしょうか。

 

特に、レーザーなどで産毛も全くなくなった状態の場合にはツルツルになり、汗の滑りが良くなって余計に汗がかきやすくなったと思ってしまうことが多いようです。

 

汗をかくと臭いも気になってしまいます。

 

特に脇に関しては、汗をかきやすくなったと思う部位の第一位。

 

臭いも気になる部分ですね。

 

その場合にはデオドラント商品を使用したり、汗じみが気になる時には汗取りパットを利用するといいでしょう。

 

また、汗の臭いはジャンクフードや肉類を多く摂る事で強くなってしまう事があるので、臭い予防のためにも健康のためにも食生活を心掛けるということも重要になります。
汗を気にしてしまうと精神的なもので多汗症になってしまうことも考えられます。

 

精神的な発汗の場合には汗の濃度が濃い為臭いがきつくなるそうです。

 

これらを防ぐためには、通気性の良い衣類を着たり、日頃から半身浴やスポーツなどでサラサラの汗をかくような習慣をつけるという事が大切になるそうです。

 

また、塗るタイプのデオドラント製品は汗を少し抑えることができるようですよ。

 

また、脱毛したばかりですとどうしてもそこの部分を気にしてしまいがちです。

 

気にしてしまうと余計に汗をかいていることに意識がいってしまい、余計に汗をかいてしまうという悪循環になってしまうそうです。

 

汗を意識するなというのは無理かと思いますが、一時的に気になっているだけと理解しておくのも一つの方法です。

 

オススメの脱毛サロンはこちらを確認>>

脱毛後に気をつけること関連ページ

脱毛エステとは
脱毛エステとはそもそもどういうことをしてもらえるかをしっかりと解説します
効果を最も高める方法
脱毛エステの効果を最も高める方法についてしっかりと解説します
メリットは沢山ある
脱毛エステのメリットは自己処理やクリニックよりもあることを知っておいてください
痛みがあるのか
脱毛は本当に痛いのかどうかについて詳しく説明いたします
直ぐに効果が表れるか
脱毛処理は直ぐに効果が表れるかどうかを説明いたします
ムダ毛は抜くべきか
ムダ毛は自己処理で抜くほうが良いのかどうかを詳しく解説します
産毛は脱毛するべきか
産毛は脱毛するべきかどうかを詳しく説明します
妊娠中は脱毛できるのか
妊娠中は脱毛できるのかどうかを詳しく解説していきます
生理中に脱毛は受けられるのか
生理中に脱毛は受けられるのかどうかについて見ていきます
ピル服用中の注意点
ピルの服用中に脱毛をしてもよいかについて詳細にい説明します
何回くらい脱毛すればよいか
脱毛は何回くらい通えばよいのかについて説明します
永久脱毛は本当に永久なのか
永久脱毛は本当に永久なのかについて詳細に解説します