高周波脱毛

高周波脱毛の効果を実感するために

脱毛方法の一つに「高周波脱毛」というものがあります。

 

これは、人体に無害な高周波で毛にダメージを与え、抜けやすくしてから脱毛するという方法です。

 

高周波は濃い毛にしか作用しないので、産毛には効果がありませんが、半年から1年の間ムダ下の再生を抑える効果があると言われています。

 

光脱毛などのように、毛根にダメージを与える脱毛法ではない為、永久脱毛にはならず、一時的な脱毛法です。

 

顔や腕、お腹、足、ビキニラインなど、全身に使用することができます。

 

高周波脱毛の方法は、ムダ毛に高周波の死んだ鵜を与えることによって、ムダ毛から熱が発生し、その熱によって毛根が収縮し、ムダ毛が抜けやすくなるという仕組みです。

 

ローションやジェルを塗って光を照射するというほかに、高周波を当てる施術時間がかかるので、両脇の施術ですと30分から1時間を要します。

 

他の脱毛ですと、5分程度で両脇の脱毛が終わるものもあるので、ある程度の時間がかかる事は覚悟しておきましょう。

 

高周波脱毛は、高周波で毛を抜けやすくしてから抜くので、痛みが少なく、毛根からしっかり抜けるので、肌荒れや埋没毛、色素沈着を防げるというメリットもあります。
永久脱毛ではなくても、毛根からしっかり毛を抜くことができるので、後から毛が生えにくくなるという効果も期待できますよ。

 

ムダ毛の処理が楽になるというだけでも、嬉しい事ですよね。

 

男性の場合には髭に高周波脱毛をして量を減らすこともできますし、夏の肌が出る期間だけ脱毛したいと考える方などに適している脱毛法と言えます。

 

家庭用の高周波脱毛器というのも販売されていますが、脱毛サロンで使用されているものとは根本的に異なるものになります。

 

国内産でないと危険であったり、サポートがしっかりしていなかったりすると、トラブルになって危険です。

 

肌に直接関係する事なので、サロンに行って、カウンセリングを受け、施術はプロに任せることが一番です。

 

オススメの脱毛サロンはこちらを確認>>

高周波脱毛関連ページ

ETL脱毛
ETL脱毛の特徴について解説します
IPL脱毛
IPL脱毛の特徴について詳しく解説します
PPX脱毛
PPX脱毛の特徴について詳細に解説します
ニードル脱毛
ニードル脱毛の効果や痛みがあるかを説明します
フォトRF脱毛
フォトRF脱毛の効果について詳しく解説します
プラズマ脱毛
プラズマ脱毛について詳細に説明いたします
フラッシュ脱毛
フラッシュ脱毛の効果を知ることで体験するかどうかの基準にしてみてください
ヨーロピアン脱毛
ヨーロピアン脱毛の特徴について説明いたします
レーザー脱毛
レーザー脱毛の効果を知っておくための基礎知識を説明します
ワックス脱毛
ワックス脱毛の効果とコツについて詳しく説明します
光脱毛
光脱毛の回数はどれくらいが良いのかについて解説します
電気脱毛
電気脱毛の効果について詳しくみていきます
非熱式脱毛
非熱式脱毛の特徴について説明します